Loading...

腱板再断裂はいつ起こるか?

腱板再断裂はいつ起こるか?3mm以上の腱板断裂患者22名のうち、9名(41%)が再断裂に至った。全症例術後3ヶ月間固定していたにもかかわらず、3ヶ月以内に7/9名(78%)が再断裂に至り、残り2名は3-6ヶ月の再断裂であった。

http://www.sportsmedres.org/2011/07/when-do-rotator-cuff-repairs-fail.html

他の基礎研究では長期間の固定により腱板の治癒が促進されることが報告されており、臨床研究においても、早期可動群と長期固定群で長期的な可動域に差はなく、再断裂率が低い傾向にあることが示されています。

固定のメリット・デメリットとは?早期可動のメリット・デメリットとは?術後再断裂の原因とは?などなど、吟味したい疑問がたくさんあります。
来週末京都で開催される肩関節学会のテーマも、「腱板断裂」。
みっちり学んできたいと思います。

・第40回日本肩関節学会
http://www.congre.co.jp/40jss/
腱板損傷 8150450130641879375

コメントを投稿

ホーム item

Popular Posts